ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

中学受験振り返り 特別講座のこと

タンタンは日能研に通っていました。 季節講習では別料金で特別講座が各種あり、それぞれ必修でした。でも、別料金だし断ってもいいんです!タンタンもいくつか取捨選択。 6年生の夏期講習では算数、理科の苦手そうな分野、そう、母が指導するとバトルになり…

2歳4ヶ月☆GWとインフルエンザ罹患

天皇の退位、即位に伴う10連休、長過ぎるゴールデンウィーク、お昼ご飯どうしよう問題、どこ行っても混雑、家にいるのは暇すぎ、などなど様々なモヤモヤを皆さま乗り越えたと思われます。我が家では10歳差兄妹にどんな風に過ごしてもらったら良いか悩みまし…

2歳3ヶ月☆進級

ピーちゃんは早産で低体重出生児です。 よく笑い、怒り、喜び、泣く。感情を全力で表現する可愛い女の子。ピーちゃんは認定こども園に通っています。もちろんもれなく進級しました。 進級に当たって先生から言われた事があります。①職員を増やす必要があるか…

中学受験振り返り 自習室の活用について

タンタンは無事、中学受験を終え、春休みを満喫中。 とは言え、中学からの課題をテキトーにこなしているので父から檄を飛ばされていますが…。さて、日能研に通っていた頃の自習室の話題に触れたいと思います。母の仕事の都合で早めに行っている日、少し遅く…

中1 無事、入学。

中学受験を乗り越えて、 入学式も終え、1人で通う中学。 ブカブカの制服、不慣れな土地、見知らぬクラスメイト。でも、同じ塾の子が同じクラスにいたので、今はその子とおしゃべりしてるらしい。 そのうち打ち解けて、ほかの子とも仲良くなれるか。電車の遅…

中学受験振り返り ピアノ編

タンタンはピアノ男子。 受験生になっても、1月になっても辞めることはありませんでした。後悔はありません。男の子でピアノが弾ける、という少数派であることに優越感があるため、タンタンにとってとてもプラスになるものでした。振り返れば 学校で伴奏した…

発達支援についての心無い言葉

低体重で生まれたピーちゃんもスクスクと育ち2歳になっております。しかしピーちゃんは言葉がほとんど出ておらず、大人の指示の理解もイマイチ。絵本などは落ち着いて見ていられないし標準より発達が遅れていると思われます。大学病院の先生には2歳半頃に発…

中学受験振り返り 学校選び編

受験が終わってもう1ヶ月近く経つんですね。 ぼんやりしてるタンタンを見ると「何してるの!」と言いたくなってしまいます…笑笑 どんだけそういう生活して来たんだって感じですね。さて、タンタンの中学受験において学校選びは最後の最後で悩むことになった…

2歳1ヶ月☆花粉症かな

ピーちゃんは食物アレルギー(乳)がある2歳児です。母である私もアレルギー体質で、食物(サーモン、ホタテ)、花粉症、酷くはないけどアトピー、寒冷じんましんがあります。 父である旦那さまは花粉症。 長男タンタンはオレンジアレルギーだったけど治りま…

6年 2月 初めて英語に触れる

3年に及んだ中学受験の戦いを終え、タンタンは自由に羽を伸ばしまくってます。 ダラダラと漫画を読み、テレビを見てゲームして寝る。これまで頑張って来たので、それはいいんだけれど。しかし 母は心配で心配で。何かと言いますと、 英語。イングリッシュ。…

6年 2月 全日程終了

タンタンの長い戦いが終わりました。色々と思うことはあります。 熱望校は2つありましたが、偏差値で言えば5〜10近くも足りないチャレンジ校。過去問でも合格者最低点が取れることは1度もありませんでした。受験当日はどの程度できたのか不明ですが、その2校…

6年 2月4日 まだ戦う!

タンタンは色々な思いを胸に、今日もとある中学へ向かいます。日能研には昨日、一昨日と受験帰りに寄り、今日の対策とか室長先生には心構えを話していただきました。東京校の中でも進学しても良いと思える学校から合格をいただけましたので、小学校には「公…

6年 2月1日 思いよ、届け!

東京校、つまり本命の学校。 これが実質の初戦。やれることは全てやった! と本人には言って送り出しましたが、 実際は旅人算だって濃度だって図形だってまだまだ足りない。 本当は仕上がってないけど、自信を持って臨め、と伝えました。母は内心不安だけど…

6年 1月末 今さらN進法…

もう残すところあと3日のこと。 ここへきてジタバタするのも何ですが…。N進法が全くちんぷんかんぷんな事に気付いたタンタン。でも出さない学校を受けるならいいかな、と思っていたんです…。 ところが、頻出というほどではないにしろチョロチョロ出してる学…

2歳0ヵ月☆ちゃれんじ1月号

先月から始めたしまじろう。 すでに2月号が届いたので、1月号をどれだけ使えたのか、記します。意思疎通を図ることが困難なピーちゃんの気に入った順に並べます。第1位☆DVD電話のダンスは大好き。もしもーし、もしもーし♪ってね。 リトミックのジャンプはで…

2歳0ヶ月☆言葉と理解

不妊治療で授かり、早産、低体重で生まれたピーちゃんも2歳になりました!ピーちゃんは恐ろしいほど元気いっぱいですが、発達に遅れ?がみられるため、2歳になったばかりの様子を記録します。まず言葉。 発する言葉はオノマトペが多い。 ぴょんぴょん、コロ…

6年 1月 入試初戦の感想

入試結果ではなく感想です。中学受験って我が家では初。 2月の受験に向けて、ちょっとだけ綴ります。まず気持ちの面。 本人の顔はのほほんとしていましたが、緊張してたみたい。 先生達の門での激励が逆に焦りになったかな。多分、想像以上で。 自分の校舎の…

6年 1月 追い込み?

もう明日が初戦。 今更ながら追い込みのタンタン。 というか、追い込みってなんだ? どうやればいいの?昨日は脳みそ停止状態の理科と算数の中でも特定の分野をやりました。 ホントに限られた分野。理科は銀本からそれを扱っているところを拾って。するとお…

6年 大晦日と元日

初戦まで残り日数が両手の指で足りるほどになってしまいましたね。タンタンも中学受験しますし、6年生なのでもちろんその切羽詰まった中の1人。追い込みも追い込みの時期。日能研の大晦日の授業は午前中。午後はファイナル256。ここまでは受験生っぽい。でも…

6年 12月 最後の公開模試結果

クリスマスイヴ、世間ではキラキラした雰囲気でしたが、タンタンは最後の公開模試に臨みました。心が折れて、やっとの思いで奮い立たせ取り組むこと1ヶ月。 たくさんズルしたしここで巻き返せるなんて期待はしていなかったけど、できるだけ良い偏差値で終わ…

1歳11ヶ月☆発達とちゃれんじ

ピーちゃんはもうすぐ2歳になります。 6年生の兄、タンタンはベビーの頃から「こどもちゃれんじ」をやっていました。エデュトイ?もよく遊んだし、DVDも絵本も本当にお気に入りでしたので、ちゃれんじの良さは十分に知っていました。あれから10年。 ピーちゃ…

6年 12月 プレッシャーに負ける

タンタンは中学受験直前の6年生男子です。 来る日も来る日も日能研から出される課題や過去問と向き合っています。でも張り詰めていた糸がプツっと切れてしまいました。きっかけは11月の初めに手足口病にかかったこと。いや、病気そのものは原因とは思ってい…

6年 12月 最後の育成テスト結果

たくさんたくさんテストがある日能研でも、ついにこの言葉が出ます。「最後の」育成テスト。ここのところ不調で沈んだ気持ちを浮上させられずにいたタンタンですが、 終わり良ければ全て良し、 という言葉があるくらいですから、できれば良い結果で終わりた…

6年 12月 出願始まる!

日能研に通い始めた頃はまだまだずっと先だと思ってたけど。ついに1月校の出願が始まりました!タンタンは居住地のおかげで、東京を本命にしつつ、1月校も通える範囲ではあります。なのでお試しでありながら、通うことも視野に入れています。すでに出願でき…

1歳11ヶ月☆ついに発語?

早産で低体重、NICUも経験したピーちゃんはもうすぐ2歳。母子手帳に記載してあるような基準からはどれもこれも遅れて成長。それでも毎日元気に保育園に行っています。これまで全く言葉らしい言葉は出てなくて発していたのは「はい」くらい。 お名前を呼んだ…

6年 12/2 公開模試結果

中学受験まで残り日数も少なくなってきました。タンタンの絶不調から早1ヶ月。思えば11月は手足口病に始まり、ばぁちゃんの死、胃腸炎と次々と起こり落ち着かない1ヶ月でもありました。11月の公開では過去最低をマークし、そこからの低迷はひどく、育成テス…

6年 11月 胃腸炎

ひと月に何度も病院に連れてくことになるとは…。とほほ。今月の初めに手足口病になったばかりだというのに今度は胃腸炎ですって!体調管理は親の仕事、とはいえ何をどうすれば管理できるのかわからない母。朝、マスクをつけさせても途中で外せば再びつけるこ…

6年 11月 過去問ヤバし!

勤労感謝の日。1日フリーだったので、1月校の4科目、第1志望校2科目の過去問演習を敢行。まずは1月校。 社会理科はまずまず。取れてほしい問題もあるけれど、合格点でしょう。 でも国語はダメだ。 抜き出しや漢字はそこそこできてるのに記号選択問題がひどい…

1歳&11歳 曽祖母の死去

ばーちゃんが亡くなりました…母にとっての祖母なのでタンタンやピーちゃんにとっての曽祖母になります。96歳でした。耳が遠くて、物忘れの激しいばーちゃんでしたが、タンタンやピーちゃんのことは忘れませんでした。亡くなる10日くらい前に会いましたが、母…

6年 11月 予防接種

とうとう打ってきました。インフルエンザの予防接種。しかし我が家の場合、打った年は感染し、打たなかった年はしないという図式が出来上がっておりまして。今年は打つべきか打たざるべきか悩みました。 その図式に気づいている本人にも嫌がられました。でも…