ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

0歳8ヶ月と10歳8ヶ月

長男タンタンは10歳8ヶ月。
長女ピーちゃんは0歳8ヶ月。

長女ピーちゃんはこの夏、1人で座れるようになったし、9月に入ってからつかまらせれば10秒くらい1人で立っていられるし、1mも離れてると全く動こうとしないけど、10cmくらいならなんとかイモムシみたいに這って移動できるし、目に見えたものはグチャグチャにできるし、なんでも口に入れるし…。

出来るようになったこと。
ピーちゃんのことならいくらでも出てくる。

長男タンタンは?

そりゃ赤ちゃんみたいな進化はしないけど、出来るようになったこと、あるはず。

わかりづらいけど、ピアノだって上達しているから伴奏者になれた。
学校のみんなはまだ知らないだろう歴史を学んでる。

そうだ!

中学受験に対する心構えが変わった‼︎

今までは漠然と、親が示した学校のみ見学したり、いいなぁって感じてただけ。
でも、この秋タンタンは自分から2校ほどどんな学校?って聞いてきた。

それは何より
一番の成長だと思います!

急遽、文化祭やら説明会の日程を調べて、パパと相談。
母はピーちゃんのお世話があるので行けないからね。

いつもピーちゃんのことばかりになってしまいがちだけど、タンタンの精神的な成長にはちゃんと目を向けなければならないなと改めて思いました。

よく考えてみたら、騒がしい赤ちゃんがいるにも関わらず、勉強だって頑張ってるよね。
ピアノにしろテストにしろ、ついつい、出来栄えばかりを気にしてしまうけど。

いや、気になるのは当然なんだけど。
昨日の語句のたしなみのテスト結果はどうかとか。

帰って来たら聞いてみよう。

↓一緒に成長を分かち合いましょう!
いつも応援ありがとうございます!


人気ブログランキングへ