ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

ピアノ朝特訓、大丈夫か公開模試

タンタンは木曜日がピアノのレッスン日。
そう、昨日です。

実は昨日のレッスン前に偶然先生とお会いして、現在のタンタンの様子を報告しました。

今月の中旬に伴奏する曲の事です。
はっきり言って出来栄えは50%くらい。
日にち的にそろそろ歌と伴奏を合わせて練習する頃でしょうが、タンタンの伴奏は後半のモタつき感が拭えません。

これじゃ間に合わない!

と母は思い、伝えたのです。

そしてレッスン。
レッスン終了5分前くらいにお邪魔して、本日のレッスンの様子と出来栄えを加味し、追加レッスンのお話をいただきました。

まずは朝特訓。
7:10から7:40までの30分間、月水金の塾の日に。

土曜日は夜に。時間は先生の都合と合わせながら。

とにかく本人が練習してこないことにはレッスンしても意味がないから、

「塾の勉強も大変だろうけど頑張れ」
「いくらでも協力するから」
「大丈夫、間に合う!」

と励ましてくれました。

早速今朝、レッスンしてから学校へ行きました。

さあ、ピアノの環境は親として整えた。
明日は公開模試だ。
中学受験と習い事の両立。
大変です、とても大変です。

でも、上手くいかなかった時の言い訳にしない為に努力しよう。
ピアノも、テストも。

二兎を追う者は一兎をも得ず?

いや!
どっちも捕まえるよ!

明日の公開模試、神経を研ぎ澄まして臨もう!

…ホントは大丈夫か?

…心配でならないんですがね。

それは隠して。

↓色々頑張ってる受験生の親御さん、力不足の母に応援お願いします!


人気ブログランキングへ