ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

乳アレルギーでも使えるホワイトソース

ピーちゃんには乳アレルギーがあります。
摂取しても皮膚症状はなく、激しく嘔吐してしまいます。

乳児消化管アレルギー

という診断です。

普通の粉ミルクは飲めませんので、完全母乳です。
つまり、私が乳製品を摂取してしまうと母乳を通してピーちゃんが摂取し、激しく嘔吐してしまいます。

だから私は大好きなものも我慢です。

チーズもヨーグルトもカフェオレも。
ケーキもプリンもパンも。
シチューもドリアもピザも。

みーんなダメ。

よく見れば顆粒のダシ、ふりかけも。
我が家にある「乳」の成分を含むものは次々に廃棄、または実家に譲り、調味料から日頃食べるパンやレトルトなど、全ての食材を見直し、買い直しました。

アレルギーが発覚して数ヶ月。
乳成分の除去にも慣れてきたけど、長男タンタンは
「たまにはグラタン食べたい。」
と。

そうだよね。
タンタンには我慢を強いる必要ないし。
日頃頑張ってるんだから好きなものを食べさせてあげたい。

そんなおり、CMでアレルギー7品目を使わないホワイトソースの事を知りました。
ほんの数日前のことです。

トップバリュー商品。
昨日、イオンに行った理由の一つでもあります。

普通の食品売り場ではなく、ドラッグコーナー?にありました。
嬉しくて早速、今日はシチューにしました。
こんな感じです。

もちろん、ピーちゃんにも取り分けて離乳食としてあげられました(^-^)

そういえばタンタンの希望はグラタンだったね。
それは明日の夕飯に出せたらいいな。



人気ブログランキングへ


2016年4月~17年3月生ランキングへ