ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

カリテ理科の結果が最悪だった理由

今日も雨降りですね。
タンタンは遠足の予定でしたが来週に延期になってしまいました。

さて、10/14のカリテで理科は過去最悪の点数を取ってきたタンタン。
これはマズイと思い、昨夜母はタンタンの正面に座り、マンツーマン指導をすることに。

まずは次回のテスト範囲の光の進み方。
タンタンはサラッと終わらせ、できるだか、できただか、わかるだか言ってたけど、方眼に書かせてみたらちんぷんかんぷんな答え。

おい!おい!おい⁉︎おい⁇

できたのは鏡に反射するやつくらい。
角度によってはガラスもできるっていう程度。
なんだか怪しいので、宿題になっている理科演習ノートをチェック。

全然できてないじゃん‼︎

ていうか、ワークシートやってないじゃん‼︎

ちょっと前回のところ見せて‼︎

うわー、補充もワークシートもやってない!

これだよ‼︎テスト出来なかった理由‼︎

演習量が足りてない。
だから理解してるかわからなかったんだ。

何してる?
なぜサボる?

これには近くで見ていたパパも激怒。

やらなくてもテストで出来ていたならまだ良かったけど。
しかも落書きまでしてある始末。

パパのすごい剣幕に涙をこぼすタンタン。
母はため息。
塾に行ってるだけじゃダメなんだよ。
しっかり自宅で学んで自分のモノにしないと。
タンタンはまだ危機感がない。


結局ため込んだツケを払うことになり、就寝は12時。
ホントは他のことをやりたかったけど仕方ない。

今週はテストもないことだし、ピアノの伴奏も終わったし、勉強を頑張ろう。

監視を強めればスネる、弱めればサボる。
これじゃあ伸びないし、あなたの行きたい学校へは行けないよ、タンタン。

しっかりしておくれ。


↓ホトホト困り果てた母を応援してください(T_T)


中学校受験ランキングへ