ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

面積図とか線分図を書くこと

雨降りが続きますね。
台風が接近している影響か、昨日の期日前投票は鬼混みでした。

さて。
先週の算数は比ですが、面積図や線分図を使おう、という趣旨の回でした。
昨日、タンタンは本科の白四角をとりあえずやりました。
復習なのでサラッと終わらせ、栄冠の問研もちょろっと出来ればいいなぁと…


しかし
それは
浅はかでした。

大問の2からつまづきました。

え?

2?

それって考えよう2と同じ問題じゃない?

大問の4辺りからは更にバツが並びます。

気になるのは思ったほどノートに面積図や線分図が書いてないこと。
なぜ書かないのか尋ねると

問題の意味がわからない。
これだけじゃ解けない。

などと言ってました。

私は面積図や線分図はわからないから書くもんだと思ってました。
文章だけではよくわからなかったり足りないことも、図で表すことによって新たな情報が見えてきたり。
視覚化して、解くための糸口を探る為のものだと。

日能研の先生がどう教えているのかわからないので、私の考えとして熱弁。

っていうか、この熱弁は4年の時からしている。
5年になってからも何度もしてる。

図に表してからは割とスラスラ解くタンタン。

何だかなぁ。
もっと器用に勉強できないかなぁ。

結局、問研まではいかず、今日も昨日の復習から始めています。
牛歩なので気は焦りますが、基礎ができなきゃ仕方ない。

社会の暗記もかなりハードだし、今週末のカリテに間に合うのか?
やるしかないんだけど。


↓気苦労が絶えません。ぜひ応援してください(T_T)



中学校受験ランキングへ