ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

産後9ヶ月と22日☆コウノドリと生理再開

タイトルの通り、中学受験とは全く関係のないお話です。

今日、初めてコウノドリを観ました。
それも第1シーズンの1話。
アマゾンプライムで。

今期のドラマじゃないんかい‼︎

はい。
前のシーズンのやつです。

テレビを観ながら至る所で涙を流す私。
だって色々わかるから。

20時間を超える陣痛でもう切って出してくれって言ってしまうところとか。
タンタンの時、そうだった。

ピーちゃんは前期完全破水。
24時間後になぜか逆子になり臍帯脱出の恐れありで緊急帝王切開。
早産で低体重。
NICUに入院しました。
保育器を見るだけで泣きそうになってしまう私。

なぜこのタイミングで観たのかわからないけど、ピーちゃんのことがあったから、こんなに泣けてしまったのだと思います。

陣痛に耐えるお母さんの姿を自分に重ね、
保育器の赤ちゃんを、小さな身体にたくさんの管をつけて必死に息をして必死に生きようとしているピーちゃんの姿に重ね…。

そんなこんなで

突然

生理が再開しました。

産後9ヶ月ってちょっと遅いくらいでしょうかね?
もうすぐ10ヶ月だし。

パパは
コウノドリを観て急に身体が赤ちゃんを産める身体に対応し出したんじゃない?きっとホルモンがバァーって出て。」
と言いました。

コウノドリを観てなくてもちょうど生理が始まったのかもしれません。

いや、
むしろその可能性の方が高いのかもしれないけれど。

でも、
私はパパの意見に賛同です。
生命って不思議だし奇跡の連続だと思ってるから。

ま、
そんなこともあるんだね〜って
面白がってくれたら嬉しいです。


2016年4月~17年3月生ランキングへ