ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

生後9ヶ月と28日☆離乳食ベビーフードとの違い

あと2日で生後10ヶ月になるピーちゃん。

最近の悩みは離乳食を丸飲みしてる?こと。
モグモグモグ、カミカミカミが少ない。

そこで、手作り離乳食とベビーフードを比べて見直すことにしました。

上が手作り。
見ればわかりますね(~_~;)

うどんです。
はい。

中身は鶏挽き肉、かぼちゃペースト、ほうれん草。

小鉢に入ってるのは刻んだみかん。

写真下はベビーフード肉じゃがランチ。中にはうどんとおかずの肉じゃがが入ってます。肉じゃがといっても肉は挽き肉になってました。

わかったことは
明らかに食材の大きさが違います。
うどんも大きいし、人参もこんなに大きくてもいいんだ!と驚きました。

私はかなり小さく刻んでしまっていました。
そして、一口ベビーフードを食べてみましたが、人参もうどんもすご〜く柔らかくて、意外に美味しい。
おかずとうどんは同じ味付けに感じました。

肝心のピーちゃんは、ありがたいことにベビーフード大好き。
キューピーと和光堂のものは何でもパクパク食べてくれます。
ひじきとか、レバーとか家で離乳食として扱いづらいなぁ〜ってものはいつも頼っています。

でも
いくら赤ちゃんが大好きなベビーフードだからって毎日毎日、3度3度あげるわけにはいかないので、適宜。
こういう困った時に参考にしたり、お出かけの時に使ったり、ストックがもうない、っていうピンチの時に使ったり。

アレルギー表記もしっかりしてるし、栄養バランスは考えられてるしホントに
助かります。

今回学んだことは、食材を小さくしすぎないこと。
そのかわり、しっかり柔らかくすること。

未だに歯が1本も生えてないピーちゃんなので、進め方はゆっくりでもいいかなぁと思ってますが、モグモグだけはちゃんとさせないと、なので頑張ります!



2016年4月~17年3月生ランキングへ