ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

5年 11/25カリテ自己採点

よく言われる、5年後期が1番大変、っていうやつ。
本当に大変そう。
聞き慣れない言葉のオンパレードの歴史、理科も何を求めてるのか計算は複雑、答えは割り切れずごちゃごちゃ。算数は速さが分数って一体どんな速度なんだか(~_~;)
いい加減頭がパンクしそうです。私の。

タンタンは良くやってます。

理科のワークシートが白紙だったり、問題研究に手を付けないっていうサボりがありますがね。

さて、今回のカリテは国語と算数はまぁまぁ。社会理科はダメだった。と本人。

国語の読み取りは、タンタンにしては本当に良く出来てました。漢字で3問も落としてるってそれが嫌ですけど。サボったな、さては。本当に読解が出来てる分、漢字で点数を落としてしまうのは痛いなぁと思います。

算数も結構出来てました。オイ、っていう間違いもありましたけど。

社会は本人がいうほど悪くなさそうです。毎回必ずどこかで漢字間違いがあるのはなぜでしょう(~_~;)

理科はやはり良くなさそうですね。
何しろ時間切れで応用は1問も解けてない状態。確かに今回の分野は計算に時間がかかるから、比較的のんびり屋のタンタンには間に合わないかもしれないです。
でも、共通はそこそこ得点出来てるから理解不足かというと、全くちんぷんかんぷんということでもなさそうです。課題はスピードですね。

自己採点の結果、思ったより点が良くてタンタンは上機嫌。
平均点がどうかわかりませんが、明日の席順を楽しみにしているようです。

テストが良く出来ると直しも必然的に少ないので、今週末ものんびりゆったりしてしまいました。

なんと落ち葉を集めて焼き芋!
だいぶ焦げちゃったけど、楽しくて美味しくて充実した日曜日でした。



人気ブログランキングへ

たくさんの方に応援してもらえると本当に嬉しいです。