ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

赤ちゃんの乾燥肌

ピーちゃんは究極の乾燥肌です。

夏前に乾燥してるなぁと気づいたものの、夏は全然平気で、すっかり忘れてました。

秋になってどんどん乾燥していって、腕は日にちの経ったお餅のようにガサガサに。ちょっとしたローションでは効果がなくて、赤くなるほど乾燥が進みました。

足も赤くはないけどカサカサ、さらにはお腹、背中も粉が吹いたように。

中でも1番ひどいのはほっぺ。
痛そうなほど赤くてガサガサ。ヒビ割れてるようにも見えます。

前にも書いたけれど、1番効果があったのはベビーローションを塗った後にベビー馬油を塗る重ね付け。

コレです。ベビー馬油。

今では足も背中もお腹も、赤くてかわいそうだった腕もすっかりキレイになりました☆

しかしほっぺはダメです。
一時的に赤みが引いたり、調子のいい日もあるけど、一進一退。

これは医療の力を借りなければならないかな。

今日は大学病院にアレルギー検査の結果と負荷試験の入院日を決めてこなきゃいけないので、明日にでも近くの皮膚科に行ってみようかと考え中。

ピーちゃんの場合、乾燥しても赤くなっても痛がったり痒がったりしないところが救いです。


2016年4月~17年3月生ランキングへ

子育てランキングにも参加してます。
クリックしてくれると、乳アレルギーにも乾燥肌にも立ち向かえます。