ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

5年 冬期講習中の自宅学習

タンタンは中学受験を目指す5年男子です。

今は冬期講習、真っ只中。

しかし、そこはのんびり屋の幼いタンタン。
塾は行ってるだけ。
まぁ、家にいるだけよりは母とケンカにならないからマシ、という程度でしょう。

となると自宅での復習などの取り組みも重要だろうと考えている母。

塾へ行く前に、

1.計算、漢字、1行題をそれぞれ少々。
2.前日の塾で学んだ問題の中で間違えたものを解き直す。
3.その分野のカリテを解き直す。

塾へ行く。

帰宅したらその日の復習をサラッと。

というサイクルで臨んでいます。

が!

そこは怠け者のタンタン。
言われなきゃやらない。

「宿題だよ、と言われなかったから」「授業内で全部終わらせたから」などと何かしら理由をくっ付け、やらずに済ませようという流れに持っていこうとします。

ホントに行きたい学校に受かる気あるんだろうか?
合格はもちろんしたいが、そこまで努力したくない、のか?
まだ現実味がなくてヤル気スイッチが閉ざされている模様。

ヤル気モードにならないからイライラしてばかりの母。
穏やかに褒めながら指導するには私の懐がもっと深く広くないとダメでしょうか。

何はともあれ「やらされてる」のでは伸びないでしょうね。
やらせなきゃ現状維持も難しいからやらせますけど。

今日は冬期講習中の自宅学習の内容についての記録でした。
またお正月明けに取り組み方が変わったら記載します。

お読みいただきありがとうございました。

クリックしていただくと大変励みになります。


中学校受験ランキング