ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

1歳1ヶ月☆初めての高熱‼︎

ピーちゃん、発熱しました。
午前中はいつも通り、元気いっぱい。
お昼も完食。

14:30
おやつ大好きなのに2口程度で「いらない」と手を振り払いました。

その後しばらく遊ぶも、なんだかご機嫌ナナメ。

15:00
検温。39.7度。
これは高熱です。すぐに寝かせて、ふと気づきました。

そう言えば、お昼ご飯を食べたあと、自分から布団へ行き、ゴローンとしたこと

普段ならありえない行動。
お昼寝もスムーズに入眠したな。

ダルかったんだね。

ゴメンね、気づかなくて。

16:30
いよいよ調子悪そうなので病院へ。
まぁ病院行っても何もすることはないと思いましたが、解熱剤だけは処方してもらいました。
冷たい先生でちょっとイラっとしました。

18:00
「すっきりアクア」をゴクゴク飲み、ゼリーとお菓子を食べる。
真っ赤な顔。体はアツアツ。
元気はないけど、ぐったりもしてない。
自分の足で立ち、お着替え出来ました。

そしてお布団へ。
眠ってるというよりウトウトしてる感じ。
時折、起き上がってグズったり、大きく寝返りしたり、呼吸が荒くなったり。

そして現在に至ります。

解熱剤は飲んでません。
今も39度を超えているので、飲んでもいいんですけどね。

次に起きたら飲ませます。
夜間、寝られないのは可哀想だし、親も辛い。

そう。
辛いよね。

小さな体でさ。

39度を超える熱だもんね。

早くケラケラ笑ってほしいな。
早くヨチヨチ歩いてほしいな。

タンタンは新6年として今日はガイダンスのために塾へ行きましたが、メールで心配してくれました。

さすがに10歳離れた兄は、病気のこともアレルギーのことも離乳食のこともおやつのことも理解してくれるので助かります。

幼いと思っていたタンタンも妹の心配をするくらい成長してます。

早く兄妹で遊べるといいね。


2016年4月~17年3月生ランキングへ

↑応援していただけると不安が和らぎます。よろしくお願いします。