ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

1歳1ヶ月☆卒乳

ピーちゃんは今日で1歳2ヶ月になったところですが、実は1歳1ヶ月で卒乳しています!

その日は突然やってきました。

1歳になった頃から、夜中の授乳がなくなり、朝食後、昼食後、寝る前の3回へと自然になりました。

昼食後もいつの間にか飲まなくなり、1〜2週間後、意識的に朝食後の授乳は減らしました。授乳クッションを見ると欲しくなってしまうので、隠してました。

すでに離乳食はパクパク食べていましたので、寝る前の1回だけにも関わらず、それほど苦労なく授乳回数は減りました。

そして、その日。

母はタンタンの勉強にかかりきりになってしまい、夜のぐずぐずにパパが付き合ってくれていて、そのまま寝かしつけに成功!

思いもよらず、その日は1回も授乳せず過ごしてしまったのです。

でも、母は翌日の夜にはまた授乳するつもりでいました。

が、

風邪ひいた。

つらい。

だるい。

熱もある。

で、

薬を飲みました。

市販の。

授乳中は飲むのを控えるか、飲んだら授乳を避けましょう、と注意書きのあるやつ。

だからその日は授乳できません。

おそるおそる授乳せず寝かしつけ、
ピーちゃん、2日連続で授乳なしで過ごせた!

翌日もその翌日も授乳なしで過ごせたため、おっぱい卒業です!

あれからみるみるうちに母のお胸は寂しくなっていき、妊娠前のまな板に(T_T)

授乳しているときのあの得も言われぬ幸福感をもう味わえないのは残念でなりませんが、ピーちゃんの成長こそ幸せそのもの。

何より、長男タンタンの卒乳のように苦労しなかったのが父母ともに楽チンでしたね。

卒乳したので、母は乳製品解禁です!

そうそう、
またピーちゃんは風邪をひいて鼻詰まりが酷くてかわいそうだけど、大病せずすくすくと育ってもらいたい。

ただただ、そう願います。

タンタンの時もそう思ったのにな。

健康でさえあればいい、って。

それがいつしか、ピアノも勉強も必死でやらせてる。
本人がやりたいって言ってる前提はあるにしても。

きっとピーちゃんも大きくなると、あれもこれも、ってなっちゃうんだろうな。


2016年4月~17年3月生ランキングへ

↑お読みいただきありがとうございます。励みになりますので応援お願いします。