ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

6年 夏期特別講座、どうする?

タンタンの学校の修学旅行が終わり、さあ勉強に本腰を入れましょう、と意気込みを語りたい母。

タンタンは日能研からお便りを持ち帰ってきました。

夏期講習のほかにいくつもの講座。
講習前の講座、講習中の講座、8月末頃の講座、どれもこれも別料金のくせに必修!

ほんとに休みなんてないんだ。
学校の宿題をやる暇も。

中でも夏期特別講座は複数の講座が設定されてて、全部受ける必要があるのか不明。

タンタンが苦手とか、得意だから伸ばしたいとか、何か理由があれば受けてもいいけど、ただ時間とお金をムダにすることになりかねない。

算数はいくつかの単元ごと。受けても損はないのか?
国語は記述かな?それはやるべきか悩む。
社会は歴史。それもどうだろ?
理科は総合的過ぎる。算数のように単元ごとなら良さそうだけど、それは講習内で取り組むから大丈夫なのか?

なんとなく塾の示すやり方に乗っかってけば間違いはないんだろうけど、幾ら何でも復習の時間がなさすぎて消化不良になる恐れあり。

出来るお子様はいいけど、タンタンは違う。
宿題をやって終わり、間違えてたらサラッと直して終わり、次は間違えないために考えることをしない、そうやって時間を短縮してしまうから。

今日の公開模試の結果を踏まえて、さらにはタンタンのヤル気と意気込みも踏まえて、特別講座は全部受けるのか、はたまた必要そうなものを選んで受けるのか、考えたいと思います。

日本人的な考えですが、みんなはどうするんだろ?


中学校受験ランキング

↑ポチッとしてくれると励みになります。そしてアドバイスもお待ちしてます。