ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

6年 6/24 志望校判定テスト(公開模試)結果

外部で試験を受けた人も多いかと思いますが、タンタンは都合により自分の校舎で受けました。
校舎で受ける人なんてめちゃめちゃ少ないかなって心配していましたが、20人くらいはいたようです。

そしてその結果です。

偏差値60>理科>算数>社会>4科>>>国語>偏差値40

なんということでしょう!
すごい開き方!

お気づきかと思いますが、悪いのは国語です。
圧倒的な悪さ。

久々だな、この偏差値。5年の終盤から急激に伸びて安定していたけれど、かつての国語が苦手なタンタンに戻りました。

国語に関しては、記述は悪くありません。選択問題ができない。物語で男の子の気持ちとか、わかんないかなぁ。正答率、めっちゃ高いのに。あと、外来語が全滅でした。とほほ。

算数はほぼ正答率通りの出来。
さらに高みを目指して欲しいけれど、とりあえず文句はありません。大問の1も久々に全部マルでした!
算数のみではクラス4位☆

社会はいつも通り。
別に悪くもないが良くもない。直しをしっかりやって知識やヒントの得かたを定着させる以外に方法はないか。

理科はおそらく過去最高の出来。
ここ数回の模試では、理科が足を引っ張っていたのに、今回はそれこそ偏差値60に迫る勢い。
前回の志望校選定模試では国語が60に近く、理科が唯一50を切る科目だったのに、全く逆ですね。
それでもクラス内順位はベスト5にも入らなかった(ㆀ˘・з・˘)

肝心の志望校判定ですが、
国語がかなりの足かせになり、第1希望(チャレンジ校)は到底届かない位置に。

第2希望の本命校もわずかに不安な位置。

そういえば昨年末のプレ合格判定テストの時は希望する学校はことごとく要努力判定。
今回可能性大と判定された学校だって努力だったので。
随分届きそうな位置に来たといえばそうなのですが…。

あー、しちゃうよね、一喜一憂。

これだけで決まるわけじゃないのにさ。
でもそれっていい成績だった人への戒めの言葉じゃない?

我が家の場合は努力を要するわけだし、落ち込んでる暇があったら勉強しないとね。

今週から日能研では公民が始まり、新しいことを覚えなきゃいけないから大変だし。

憲法の条文は協力してあげないと!と意気込んでいます!


中学校受験ランキング

↑この応援が励みになります。