ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

6年 ユリウスの落とし穴

落とし穴、という程ではないかもしれないけれど。
思いもよらぬマイナス要因が。

そもそも日能研は中学受験専門塾。つまり生徒さんは小学生しかいないわけで。
同じ建物内にユリウスもあるし、つい、ユリウスの生徒さんも小学生、という感覚でいました。

いや、知ってましたよ、中学生も高校生もいること。

でも感覚的に、小学生!って思い込んでたらしいです。わたくし。

タンタンはマンツーマンの授業ではなく、2対1。
相方が存在するのですが、その相方が高校生、ということを想定していませんでした。

何度も言うようですが、タンタンはおっとり男子。
先生が自分でなく、相方の指導にあたってしまうと声をかけづらい模様。
それでも今までは質問できずに終わったことはありませんでした。

ところが最近、質問できずに帰って来た事が!
聞けば、相方が高校生で、先生がそっちに付きっ切りになってしまい、声をかけられなかったとか!

それじゃ個別の意味ないじゃん!

とタンタンには伝えましたが、今後もこういうことあるとどうかなぁって思っちゃいますよ。

夏期講習が終わる段階でユリウスの面談があるので、少し先生とその辺り話せたらいいかな。

後期、ユリウスを利用するかわからないけれど。
ユリウスの室長はすでにタンタンに勧めてるみたい…(^_^;)

皆さま、2対1の指導をご利用の際は本人の性格も要検討ですよ!


中学校受験ランキング

↑応援が励みになります!