ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

6年 12月 最後の育成テスト結果

たくさんたくさんテストがある日能研でも、ついにこの言葉が出ます。

「最後の」育成テスト。

ここのところ不調で沈んだ気持ちを浮上させられずにいたタンタンですが、
終わり良ければ全て良し、
という言葉があるくらいですから、できれば良い結果で終わりたい。

そして少し気持ちを上向かせたい。

そう思っていました。

評価が数字で出ないので結果はクラス平均で比べるしかないけれど、

国語→クラス平均より上
算数→ほぼクラス平均
社会→クラス平均以下
理科→ほぼクラス平均

ということで
3列目でした。

6列あるらしいので、ホントにクラス平均。

良くはないけど、「もう公立に行く」という程は落ち込んでない様子。

追い込みをかけたい時期に沈むってホントーに辛いけれど、なんとか、なんとか、気持ちを奮い立たせられてるみたい。

次は実践テスト。
もううるさい事は言えないけど、気になる結果。
タンタンの沈んだ気持ちを浮上させるには少しでも前に座って欲しい母。

頑張ってるのはわかってる。
でも頑張れ!
あと少しだから。


中学校受験ランキング