ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

年少☆6月 排便のこと

ピーちゃんはもうすぐ3歳6か月になりますが、自らトイレの訴えをすることはほとんどありません。

日中はお姉さんパンツで過ごしますが、声かけしなければ失禁状態。
一時期は汚れた事を気にして、自分で替えのパンツとズボンを出してきたこともありますが、ここのところなくなりました。

おしっこですらそんな感じなのに、うんちはもっと大変です。

絶対に出るっていうサインなのに、トイレへ行くことを断固拒否したり、座っても出ない。
そして1分後くらいにパンツ内にする。

ずーっと変わりなくて。

ところが、ここ1ヶ月程で大きな変化が。

ごくごく稀にトイレでうんちの成功ってありましたが、それのみならず、自分から『おしり』と言ったり、ウロウロし始めたところで声かけすると、素直にトイレに行けたり。

やっと便意とか、トイレでうんちをする、っていうことがわかったのかな。
おしっこは折を見て親が誘導しないとだし、
まだまだおむつの卒業とはいかないけれど、前進したことをピーちゃんの前で全力で喜んでいます。

同年代の子と比べると成長はゆっくりだけど、長男タンタンの時と違って、色んなことに期待していない分、私自身がすごく楽です。

コロナも落ち着いてきたし、また発達支援、療育の話を進めてみようかな、とは思っています。



2016年4月~17年3月生ランキング