ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

12歳 男子お弁当

タンタンは早生まれなので、中1の秋のこの時期でもまだ12歳です。

色んなことをめんどくさがり、何かというとボソボソっと喋り、自己主張だけは一丁前。
今だから、別に反抗期なのね、で済ますけれど、もし中学受験を控えた去年のこの時期だったら、と思うとどうにもこうにもならないですね。
6年生で春頃にお誕生日を迎えた人は、今現在こんな感じなのかと思うと、心中お察しし、ちょっと辛くなります。

で、最近のご機嫌取り弁当。


パンケーキ、自家製ぶどうジャム入りとチョコソース。
あとハンバーグ
ゆで卵
トマト
プルーン

また別の日。

サンドイッチ。中身は卵焼きと鶏肉の甘辛
あとトマト
春雨サラダ
プルーン

プルーンはタンタン、最近のお気に入り。
皮剥きなどの手間もなく母も楽チン。

部活がある男子には物足りない気もしますが、タンタンはこれくらいでいいみたい。
中学受験の時の塾弁にも、こんな感じのものは喜びました。
火の通ってないものはちょっと、という方はレタス、トマト等お控えくださいね。



中学校受験ランキング

2歳8ヶ月☆発達検査

ピーちゃんは早産で低体重出生児。NICUを経ているので、退院後もずっと生まれた大学病院で発達を観察し見守ってくれています。

寝返りも歩行も発語も遅くて、いつも心配ばかり。
自治体の健診では親身になってくれる保健師さんに当たらず、
「早く生まれちゃったハンデがあるからねー」
くらいしか言われず。

心配ごとや相談はいつも大学病院で聞いてもらっていました。1年くらい前には心理士さんとコンタクトを取ってくれ、丁寧に発達の説明、検査の勧めがありました。
そしてついに発達検査の日。

受付に問診票を提出。
長丁場であることや、そもそも知らない心理士さんとコミュニケーションを取ることができるのか不安でしたが、思いのほか懐いてくれて、いつものピーちゃんの様子を発揮できました。

遊びの要領で検査しますが、次々と行われるので、積み木などはすぐに片付けてしまうことに納得のいかないピーちゃんは拗ねて座席を離れたり、お絵描き大好きピーちゃんは心理士さんの指示を途中までしか聞かず、思いのままに描いたり。でも切り替えは早くて、すぐに別の作業に入れたり。

うまく言語や理解、数的要素を混ぜてあり、検査ってすごいなぁと思いました。
親の目から見て、運動面は年齢相当に追いついてきたと思っていましたが、心理士さんも問題ないでしょう、と言ってくれました!

診断の結果は1ヶ月後に主治医の先生から言われますが、検査をしてみて「病名はつかなくとも、療育を受けた方が良い」と心理士さんは判断しました。
勧められたのは週1回か2週に1回、OTやSTの訓練。大学病院でも療育を受けられる施設がありますが、ピーちゃんは重度ではないと思われるので、近所にある施設で良いのでは、とのこと。

ピーちゃんの為になることはもちろん受けさせたい。
でも、私は働いているし、もちろんパパも働いているし、療育に通うとなると時間の都合をつけるのが大変そうです…。


2016年4月~17年3月生ランキング

中学受験振り返り 理科

タンタンは4年生(3年生2月)から日能研に通いました。
受講科目は国語と算数のみで社会と理科は自宅で撫でる程度。
5年生からは4科全て授業を受けました。

今回は理科について振り返ります。

4年生の頃は通塾日数を減らすため、また、塾代をケチるため、さらには4年生なんて社会理科はやる必要なし、という母の信念から受講しなかったわけですが、5年生になって大幅に遅れるのは心配だったのでZ会の中学受験コースで社会理科はカバーしました。

が!

やらなくても良かったな。

というのが、受験を終えてみての率直な感想です。

社会なら川や山、平野や盆地など4年生からでも覚えて損はないけれど、理科はぶっちゃけ4年生なんてやる必要なし!

もしそれでも何かやるなら、動植物、星、天体などの読み物を読む。興味づけから入り、理解したり知識として脳に残ってくれればいいな、くらい。
タンタンは全くの無から入ってしまったので、本当にその分野で苦労しました。
無の状態を避ける、という程度でいいならZ会すら不要、というわけです。

本格的に言葉を覚えたり、現象を理解するのは5年生6年生の授業、栄冠への道での学習で充分です。
日頃の育成テスト対策はホントにそれで足ります。

6年生になってからも栄冠がいいと母は思いました。基礎はそこに全て詰まってますから。5年生の頃の栄冠も取っておいてやりまくりましたよ。
はっきり言って、理科のメモチェはそれほど役に立たないと感じたので、栄冠を繰り返した方がいい。
特に計算系。滑車、てこ、電流、などは。
いわゆる暗記系はメモチェでもいいんだけど、何冊もあると面倒だし、栄冠に全て詰まってるんだからそっちの方がいい。
ただ、先生がメモチェを宿題として課すので仕方ない、最低限やるけど。時間のムダ。

さらに、思考系問題が入試本番では出ます。栄冠では扱われないイレギュラーな問題。日能研なら公開模試で出るような、聞かれてることは難しくないが題材が子どもには目新しい初見問題。

ああいうのは読解力もないとダメ。まぁ中学受験するような子たちは読解もガンガンやるから過去問を解く頃には読解力も充分でしょうがね。
でも問題には慣れておいてもいい。同じ問題は出ないんだけど、読んで考えて解く、考えながら読んで解く、解きながら読む、とかペースを掴むために。

過去の公開模試の思考系問題ばかりやるも良し、銀本から様々な学校の思考系問題をやるもよし、志望校の過去問から抜き出してやるもよし。

ただ、志望校の過去問の問題をやる際には注意が必要です。
合格者平均や、最低点に届いているか、などを図ることができなくなってしまうので。すでにやった回とか、そういうヤツにして下さいね。

そうそう、繰り返しやる際には、できない問題ばかりを繰り返しますが、程よく「こんなのできるし」という問題も交ぜると効果的ですよ!
特にタンタンのような単純男子には。

あと効果的だったのは銀本。タンタンは人体や天体が最後まで苦手でした。そこで、受けない学校のその分野だけに付箋をどんどん貼って、どんどん解かせました。
図に違いはあれど、聞いてくる内容はほぼ同じ、似ている、考え方が一緒、などなどさすがのタンタンでも気づいてくれました。

よく、日能研の子はカリテ、育成テストはよく出来るが、公開模試はイマイチ、と言われますが、タンタンはそういう子でした。理科は本当に不安定で受験までやってもやってもやり切れないくらい、やる事がありました。

うーん、そう考えると4年生の頃から学べばよかった、とも言える。
でも塾や通信教育ではなく、良さげな市販の教材とか。本人に任せきりでなく、親が吟味し、補足する。
あとは、先述した天体とかの読み物かな。新しいものを受け入れづらいタンタンには先にこういうものが存在する、というきっかけはあった方が良かったな。

というか、新しいものを受け入れづらい、っていうことに中学に入ってから気づいたんだけど。

まだ何年も先の話、ピーちゃんは中学受験しないかもしれないけれど、するなら同じ失敗はしないように、記録に残しておくことが必要ですね!
ピーちゃんも、おそらく、新しいことを受け入れづらいタイプだし。


中学校受験ランキング

2歳8ヶ月☆お友達に呼応する

先日も綴った通り、ピーちゃんは急激に進化しています。

これまでお友達の様子を見ることはあったけど、積極的に関わることは全くありませんでした。

遠くから「ピーちゃーん!」と呼ばれても知らん顔。多分、聴こえてるけど自分が呼ばれていることに気づいていません。
一緒に何かをするなんて皆無。

だったのに、

ついにお友達の名前を覚えました。1人だけだけど。
そして、遠くから呼ばれて嬉しそうに駆け寄る姿が!
さらにさらに、「ピーちゃーん!」と同じように叫び返していました。

おいおい、ピーちゃんはアンタだよ!
とツッコミながら、今までなかった姿に感動の母。

気づけば「貸して」「一個ちょうだい」なども言えるようになっていて。

ホントに言葉は遅いし、社会性も低い。
やっとやっと出来るようになったお友達との関わり。ほんのちょっとだけど。
でも嬉しい。
長男タンタンの存在を忘れるくらい、ピーちゃんの成長は嬉しい。
すまんね、タンタン。

まだまだピーちゃん中心の生活。
ゆっくり、ピーちゃんのペースで成長しようね!


2016年4月~17年3月生ランキング

2歳8ヶ月☆トイレ成功!

早産で低体重だったピーちゃんは、保育園のクラスの子と比べると発達の遅れが心配される女の子です。

そんなピーちゃんですが、ここ2週間程で急激に進化しました。

なんと言ってもトイレトレーニング。
1日に何度トイレに座らせても一滴も出なかったのが、ある日を境に出るようになりました。
初めは保育園で1日4回成功。次の日も同じくらい。その翌日、自宅での成功を機に、オムツをほとんど汚さなくなりました!
そしてついに園からお姉さんパンツの持参をお願いされました!

クラスのみんなはもうとっくにオムツすら持参していない中、座らせても一滴も出ない焦り。半年後には年少さんになるのに大丈夫かと本当に心配しました。

まだウンチはトイレでできないし、おしっこも自分から行くことはできないけど、初めて排尿を見た時には涙が出そうになりました!嬉しすぎる!

今はオムツで登園し、園でトレーニングパンツに履き替え、お昼寝もパンツ。
夕方には朝履いてきたオムツに履き替えて、迎えを待っています。
パンツ持参が始まってから、オムツゴミを持ち帰って来たことは一度もありません。

オムツの消費量が一気に減りました!
アマゾンで大量に注文してあるオムツを消化できるかしら…?
ま、
嬉しい悲鳴ですね。


2016年4月~17年3月生ランキング

実は、お友達との関わりにも変化が見られたので、近々綴ります。

中1 夏休み終了

タンタンは私立中高一貫校に通う1年生男子です。

1学期は実技科目を除き、学年平均を若干上回ってフィニッシュ。

迎えた夏休み。
社会科や英会話などの外出を伴う課題は早々に終わらせて部活に没頭。

それでも夏休み明けすぐに行われるテストに向けて漢字、数学、英語は日頃からちょっとずつ取り組ませました。

漢字は中学1年生相当の漢字が範囲と思われたので、1日15個ずつくらいを何周もしました。聞きなれない熟語などは手こずっていましたね。

数学は1学期の範囲を2周程度。中括弧や大括弧はいくら増えても平気なタンタンですが、マイナスに対する苦手意識があって、括弧なしでマイナスがある場合と括弧の中にある場合でこんがらがっていました。それが3乗とかだと結局プラスなのかマイナスなのか、とか。ただの引き算に見えるけど、それはマイナスなんだ、とか。
冷静に考えてみれば難しくないんだけど、初めてのものを受け入れることに時間がかかるタイプで苦労しています…。

英語はいくら勉強しても身にならない。特に単語。これは数学と同じで新しいことを受け入れられずにいる状態。伸ばす音にrを使うことはわかる。でもerだったりreだったり、urや、orもありますよね。here、under、four、doctorなど、
タンタンからしたら、どれだっていいじゃん!ってことなんですよね。
漢字の竹冠や草冠には意味がある!でもアルファベットには意味がない!って。だから覚えられない!
タンタンなりの言い分があるわけですよ。
なるほど、だから時間がかかるのか。
慣れればいいんでしょうが、理屈で理解したい彼にはまだ時間が必要そうです。

2学期が始まり、テストが終わったので出来栄えを尋ねたところ、
「よくできた」
とタンタン。

安心したいところですが、日能研に通っていた頃から、その言葉に騙され続けている母は信用していません…。
8割くらいできてて欲しいなぁと期待はしていますがね。

2歳6ヶ月☆発達進捗状況

ピーちゃんも2歳半。
言葉を中心とした理解の遅さが気になります。

身体面。
身長はほぼ月齢の平均くらい。体重は10.2kg前後なので軽めかと思います。
早産で低体重でしたが、身体面は概ね問題なし。

運動面。
両足でジャンプはできるようになっています。
階段も危なっかしいですが上り下り可。片手をつなげば安定。
しかし低くても、段差の上からジャンプして降りることはできません。
片足立ちは1秒程度かな。
体操的なことでは、手押し車なら3mくらい頑張って進めます。
前転は3回に1回くらいちゃんと回れるようになりました!
指先は器用になってきて、のりで貼る、ハサミで切ることはできます。意味のある貼り方や切り方はできませんが。
絵は少し意味のあるものを描くようになりました。
マルの中に目らしきものを書いたり、イチゴやおウチ(のつもり)を描いたり。
あと、ズボンは自分で履けます。上も自分で着ようとはしますが、上手くできませんね。

そして言語面。
発語は増えていますが、2語文は言ったこともある、という程度。
野菜、果物の名前はずいぶん覚えました。
ただ、理解力は低いんですよね。
こちらが「〇〇ちょうだい」と言っても、「はい!」と返事をするだけで渡してはくれない。
「待っててね」と言ってもわからない。
「ご飯にするからお片づけしよう」と言ってもわからない。何で楽しく遊んでるのに片付けなきゃなの!という思いが先行するらしく、怒りまくる。
しかもその想いを言葉にできないからか、床に突っ伏して泣くか、テーブルの上のものをひたすら落とす。

トイレトレーニングも一向に進まない。
保育園では何度かトイレで排尿が成功したらしいですが、自宅ではゼロ。
排泄の理解は全くありません。

爪切りも起きている時にはできません。
もちろん耳かきも目薬をさすことも嫌。
歯磨きはやらせてくれますが、「イーの口」などは理解できず、苦労します。

飲み薬は液体のものは抵抗せずに飲みますが、粉末は断固拒否。
インフルエンザの時も全く飲めず自然治癒力に頼りました。
先日は少量の水でこねて丸めて私の指に乗せ、ピーちゃんに見せて説得。
これはお薬、飲めたらバナナ食べていいよ、とね。
バナナもあらかじめ小さめに切って見せました。
理解してもらえるまで何度も丁寧に話して、ようやく口を開けてもらえたところに薬を入れました。出しちゃっても仕方ないと思っていたのですが、モグモグしてくれました!
大いに褒めてバナナを約束通りあげました。
長期にわたって飲む薬だと、物で釣るのはどうかとも思いますが、短期間のものなら多少はいいと思います。それでお互いストレスがないなら。
もっと理解できる子なら必要ないかもですが。

あと最近はテレビの内容が理解できるようになってきたのか、少し見るようになりました!
アンパンマンとか。集中してずっと見ていられるわけではないけど、嬉しい進歩です!


2016年4月~17年3月生ランキング