ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

1歳&11歳 曽祖母の死去

ばーちゃんが亡くなりました…

母にとっての祖母なのでタンタンやピーちゃんにとっての曽祖母になります。

96歳でした。

耳が遠くて、物忘れの激しいばーちゃんでしたが、タンタンやピーちゃんのことは忘れませんでした。

亡くなる10日くらい前に会いましたが、母のことはわからなくてもピーちゃんのことはわかりました。

タンタンは塾が忙しくて亡くなる直前も、亡くなった今もまだ会えてません。

今日、学校から帰ってきたら会わせるつもりです。

中学受験よりも大事な何かを感じとってもらえたらいいと思います。

ピーちゃんは何もわからないだろうけど、それでもいい。

自分たちは元気でやっていくよ、という決意をばーちゃんに見せてあげましょう。


中学校受験ランキング


2016年4月~17年3月生ランキング

6年 11月 予防接種

とうとう打ってきました。

インフルエンザの予防接種。

しかし我が家の場合、打った年は感染し、打たなかった年はしないという図式が出来上がっておりまして。

今年は打つべきか打たざるべきか

悩みました。
その図式に気づいている本人にも嫌がられました。

でもね、
受験学年なのでね、やっぱ必須かなと。

先日も手足口病のところで言いましたが、タンタンは熱には強いが痛みにはめっぽう弱い。

だから注射は大嫌い。

やりたくない
泣くかもしれない

とグズグズしてましたが観念して先生に腕を差し出してました。

全く6年生にもなって恥ずかしい!

私も同時に接種しましたが、本当に上手な先生で、痛くなかったんですよ!

タンタンは家に戻ってからも痛い痛い、左腕は動かせない、と喚いてましたがね!

ほんと6年生にもなってだらしがない!

これをお守りに2月まで頑張りましょう☆


中学校受験ランキング

6年 11月 絶不調からの…育成テスト

タンタンは日能研に通う6年生男子です。

先日報告した通り、手足口病になりました。

手足の発疹はピリピリ感を伴い、口腔内の発疹は口内炎の痛み。それも1つ2つではなく、いくつもいくつも出来ているので食事は全く取れません。
ウィダーインゼリーやメイバランスを飲ませてました…

医師はマスクしてれば学校に行っていいと言ったので塾にも行きましたが、お弁当なんて食べられるはずもなく、若干の発熱もあり、集中もできなかったでしょう。

いわゆる

絶不調。

そんな中、そうですね、手足口病のピークの時に、公開模試がありました。合格判定模試ですよ。

当然、その日の朝もご飯は食べられず。
痛みと全身の怠さは酷かったらしい。

外部受験でしたが、偶然すぐ後ろの席の人が同じ校舎のお友達だった事が精神的な救い。

しかし結果はどん底
偏差値50はどの科目も超えませんでした。
特に算数が酷くて、多分過去最低。
国語は空欄だらけ。
50に近かったのは理科、次に社会。

期待していなかったとはいえ、この時期にこの成績は吐きそうです。

受験当日は体調不良ですら理由にならず、容赦なく不合格を突きつけられるのですが、今回はただの公開模試。
そう、ただの公開模試。

これがタンタンの実力ではない、と思い込むことにし、1週間。

体調も回復し、日常を取り戻した今、実力を発揮する時ですよ!

先週のオレとは違う!ってとこを母に見せておくれ!

今日はさらにただの育成テストだけど、それでもいいんだよ。

どうだったかな?

今日は、
期待してるよ。


中学校受験ランキング

6年 11月 手足口病になる

タンタン6年生男子。
中学受験を控え、体調管理に気をつけましょう、というこの時期に

手足口病

になりました。

初めは
手のひらのピリピリ感チクチク感を訴えていました。

居ても立っても居られないようで、保冷剤を握りしめて勉強に励みました。とりあえず痛み止めを飲んで過ごすこと1日。

翌日の夜、
スネより下に発赤を確認。
1歳の頃になった手足口病とは違うポツポツの気がして、世間で流行っている「溶連菌」を疑う母。

そしてさらに翌日の朝、口腔内の痛みを訴えるため、病院へ。

先生曰く

これは溶連菌とは違う

とのことで検査すらせず、手足口病の診断。
先生がそうだと言うなら信じるけど、一応検査して欲しかったな。

タンタンはというと、手のピリピリ感よりも口の痛みが辛いよう。

想像してください。
口の中にたくさんの口内炎があることを。

くそヤバイですよね、その痛み。
お腹が空いているのに食べられない辛さ。

今タンタン、すごい勢いで背が伸びてるんですよ。
そんな成長期の男子がお腹空いてるのに食べれないなんて。

もちろん勉強なんて集中できるはずもなく。
ただの計算問題で割り切れない、とか
間違えたページの問題をやってしまう、
などなどつまらないミスを連発。

はぁ…
明日は公開模試ですよ。
ため息出ちゃいます…

タンタンは久々に外部受験です。
本人も結構楽しみにしてたんですけど、もはやテストの気分ではない様子。

残り少ない公開模試ですから、ここでバシッと決めてあとは志望校へまっしぐら!といく予定だったんですがね。

熱には強いが、痛みには弱いタンタン。

あまり期待しないことにしますが、受験当日だって万全の状態とは限らない訳で。体調不良の予行練習ができた、と捉えてみますよ。

えぇ。

そうはいっても勝負の時期。

ここで出る数字が大きな意味を持つこともわかっています。


中学校受験ランキング

今日はこんな感じなので、応援お願いしたいです。よろしくお願いします。

6年 過去問の添削(通常授業編)

タンタンは中学受験を志し、日々勉強に励む6年生です。

日能研では過去問過去問とは言いません。

個人個人、過去問をスタートさせる時期は違う、とか何とかで。

タンタンは社会以外は過去問に取り組む許可が出ています。

中でも理科の先生は過去問専用の袋を用意してくれて、提出すればよく見てくれます。

というか、どの科目も提出すればよく見てくれるんでしょうけどね。

専用の袋

ってところがミソでして。
そういうのがあると提出する。
なければしない。
というのがタンタン。

表紙に取り組んだ学校名や年度、回数などを記入し、必要なものを中に入れて出します。
一度に出せるのは1校で1回分。たくさんの人のを添削するので、まとめて出すのは禁止です。

タンタンも提出して、先日、返却されましたので新たに出した模様。

提出には事前に丸つけ、直しが必須です。
そこへさらに先生が、間違えた原因を探り、どう考えるべきか、直しが不十分だが理解したのか、などなど書き加え、推定得点も書いてくれます。

どれどれ。

実はその取り組みについては母はノータッチで提出していたので返却されてから初めて見ました。

んー?

植物の分野なんか全問正解で良さそうなのにほぼほぼバツ

いつ頃開花なのかを考える、とか。
日陰の方が背が高いわけない、とか。

ちょっと考えればわかりそうな事が赤で先生に書かれてあってこっちが恥ずかしいわ!

あと

このことは授業で説明したはず

とかも書いてあって

もう〜〜〜!


1人で体温が上がってましたよ、母は。

しかしそうやって厳しくも親切に対応してくれるのでありがたい。

タンタンも感謝の気持ちを持って提出してくれるといいんだけど。

次々と提出する気になってはいるようだから意欲はあるのかな?

それはいいことだけど、一度に出せる数と取り組む数が合わなくなるんだけど、どうしたらいいんだろ?


我が家は過去問に取り組むのもスローペースだし、それほど気にしてないけど。


中学校受験ランキング

6年 残り100日

中学受験生にとって、そわそわする時期ですね。

2月1日まで残り100日。
あと100日しかない。
まだ100日もある。

どう捉えるのか、タンタンにはどういう声かけがいいのか。
母は悩みます。

今ひとつ、タンタンの本気が見えないから。

6年の夏以降、伸び悩み、今日に至っています。
成績だけで言えば下がっています。

タンタンは今まで通りに過ごしているのかな。
周りがペースアップしてきたからかな。

お尻を叩いてどんどんやらせるべきか、充電期間と捉えてあまり口出しせずに静観するべきか。

反抗期にも差し掛かり、親の言うことを素直に聞き入れられなくなり始めてもいます。
反面、幼くて風船バレーを母と心底楽しんだり、学校の話も自らよく言ってくれます。

過渡期

なんでしょうねー。

すでにそこを乗り越えた人はぐんぐん伸びる気がしている母。

うまく誘導し、うまく厳しくし、うまく褒め、なんて理想はあるけれどタンタンだって人ですから、現実は「うまく」なんていきませんね。

「うまく」いっているのは国語の過去問です。もちろん第1志望のものではありません。
タンタンは国語が究極に苦手だったもので。
偏差値低めの、いや、低い学校の過去問です。
さすがのタンタンも自信を持てるくらいマルが付きます。

やはりかわいいなぁと思うのは、ここのところの日能研の実践テストや育成テストで国語だけはクラス内ベスト5をキープしていること。
ちょっとした自信を持って臨めてるんでしょうね。
男子ってそんなもんかな。

ん?
もしかして低迷中の算数もそうしたらいいのか?

怖いけど試してみようか…

残り100日。

効果的な過ごし方の悩みは尽きません。


中学校受験ランキング

6年 10月 過去問の取り組み

過去問。

日能研はスタートの合図が出るのが他塾と比べると遅い方でしょうかね。

それほど重視してないのかな?
それでもゴーサインが出ると、あーいよいよ中学受験の時が近づいて来たんだなぁ、と母は思います。

ところで
日特との兼ね合いがあるので、過去問の進め方に困ります。

初見でどれくらい取れるのか、時間配分はどうか、を確認したいので日特でやる、またはやった問題はちょっとそれらを推し量るには不向き。

なんだかんだであまり取り組んでないのがタンタンです。

正直、まだレベルが到達してない感もあるし。
むしろ日特との兼ね合いよりもこっちが問題。

実際、希望する学校の過去問、ちょっとずつしかやってないけど、合格できそうな得点は未だありません。

効果的に過去問を使ってるのは国語。
読解対策に、銀本を活用して偏差値の低めの学校のものをチョロチョロやったり。

しかし
算数や理科は本当に間に合うのか不安になるばかりの点。

社会は過去問やる意味ない、と日能研の先生が豪語しているので1つもやってません。
それもどうよ?って感じなので第1志望校くらいはいずれやろうと思ってますが。

基礎に抜けがない人はいいけどタンタンのようにどれもこれも曖昧で中途半端な理解なままの分野が多い人は過去問をやることに意味がない気がして。

タンタンはやりたがるけど。
あまり取り組んでません。

進捗状況は悪い、の一言ですね。



中学校受験ランキング