ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

遊び>妹>ピアノ>勉強

タンタンには妹がいます。
0歳8ヵ月の赤ちゃんピーちゃんです。

赤ちゃんはいつもニコニコ和やかムード。

いやいやいやいや
そんなわけありません。

歩けもしないくせに「歩く!」と言わんばかりに訴え、
行く先々で物を散乱させ、
ちょっと思うようにいかなければ大声で叫び…

母は夕飯の支度どころではありません。

外で水鉄砲によるサバイバルゲームから帰宅したタンタンは夕飯にハンバーグを要求。

ハンバーグって意外に大変です。
だって両手が汚れるんですよ?
ハンバーグ丸めた手でピーちゃんの元へは駆けつけられません。
しばらくは1人で遊んでいたピーちゃんも次第にグズグズ、グズグズ。

タンタンはというと、
まだまだ伴奏できるレベルに達していないのでピアノを一生懸命弾いていましたが、ピーちゃんの訴えに負け、相手をしてあげていました。

それはそれは
和やかムード
です。

10歳差。
ステキな時間がそこには流れていました。

結果、夕飯後に勉強していますが、完全に遊び&ゆったりモードになってしまい、全く身が入らない。

とにかく、算数本科と栄冠で一度間違えた問題のやり直しと計算、歴史の確認、だけはやって再びピアノ。

やりたい事がいっぱい。
やらなければならないこともいっぱい。

10歳男子、精神年齢幼めなタンタンには少々キツイ。

でも頑張ろう。

中学受験、赤ちゃんのお世話、家事、自分のこと…
母も毎日毎日がいっぱいいっぱいです。

↓少しでも共感してもらえたら応援お願いします。

人気ブログランキングへ