ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

6年 7/1育成テスト結果と算数の先生のメモ

保護者会後の育成テスト。

結果は
理科>算数>社会>国語

理科はクラス4位
国語はクラス平均くらい。

で、1列目でした。

算数の先生はいつも宿題・復習ノートに一言二言何か書いてくれているのですが、

今回はクラス平均を10点程度上回っているにも関わらず、
「今回は今ひとつでしたね。」
という感じの内容。
そして直すべき問題を提示してありました。
もちろん正答率の高めの問題は直すべきですね。
他には、我が家では手を出さない正答率の問題も指示されていました。

これにはタンタン、
「えー、なんでー?」と不服そう。
まず点数の割に今ひとつ、と言われたことに不満。
さらにそれほど正答率の高くない問題をやらなければならないことに不満。

でもそれって先生からは期待されてる、とか、君ならできる、みたいな意味では?
最近のテスト結果を踏まえてさ。

と、母なりの見解を述べて説得。
渋々取り組んでました。

すると、あっさり
「できたよ!」
とタンタン。

ほほう。
じゃ、やっぱり先生はタンタンのことを良くわかってたんですね〜。
この先生の言うことを守ってれば伸びるかな。

もう明日は次の育成テスト。
そろそろ公民で頭がパンクしそうだけど、どうかな。


中学校受験ランキング

↑もうすぐ夏休み。応援よろしくお願いします。