ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

2歳5ヶ月☆あ!ママだ〜!

ピーちゃんは発達の遅れが心配される女の子です。

早産でNICUも経験しており、現在でも生まれた大学病院で定期的に診察を受けています。
そこで色々相談していますが、秋頃には一度発達の検査を受けることになりました。
問診票を受け取ったので、見てみると、


2歳までにできるようになったかどうか、を記せという指示が!

例えば
「指差し」。

どうだったろう?

今は頻繁に指差しして何かを知らせたり、何かを見つけてキャッキャ言うけど。
2歳までに出来たかな?
わからない、
、、

しかしこのブログに記してありました!
役立った〜!

自分の記事を読んでみると、
2歳0ヶ月、指差しらしきものをするけど、はっきりせず曖昧だった模様。

いやぁ、良かった、良かった!

そんなわけで、前置きが長くなりましたが、できるようになったこととか、まだできなくても記録に残しておくと役立つことがわかったので、記します!

タイトルの通り、「あ!ママだ〜!」と言えるようになりました!それはおとといから。保育園のお迎えで私を見つけた瞬間に。それも2日連続です(๑˃̵ᴗ˂̵)

ママがパパに若干聞こえる節もありますが構いません。
だって今までは、あー!ともキャー!とも聞こえる、奇声とも言える喜びの声を上げていただけだったので。

嬉しいなぁ。
単純にこういうことが嬉しい。

まだ全然2語文なんて言わないし、会話は成立しないし、ろくに指示も通らないんだけど。

喜びを全身で全力で示してくれるピーちゃん、あなたは本当に可愛いよ。


2016年4月~17年3月生ランキング