ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

1歳5ヶ月☆乳アレルギー解除、その1

ピーちゃんには食物アレルギーがあります。
「乳」がダメ。

4月に大学病院に入院、負荷試験をして、摂取できる量を決められました。

そして恐る恐る乳成分の含まれる食品を口にしています。

例えばハムとか市販の蒸しパンとか。

初めは1週間に1回、ひと口から3口くらい。
離乳食みたいですね。

最近、調子に乗って夕食にあげたのに、翌日の朝ご飯にも何かあげたり、おやつにもあげたりと、連続であげたところ

出てしまいました…

アレルギー症状。

ピーちゃんはじんましんなどの皮膚症状は出ません。

呼吸器症状と消化器症状です。

乳入りをあげたのは保育園から帰ってきておやつに市販のベビーカステラを1つ。
夕食にポテトサラダ。ハムを入れていました。あと、親の焼うどん。つまみ食い程度。市販の素を使ってたので乳が入っていた可能性あり。
朝はキッチンの方でこっそり母が食べていた蒸しパンを欲しがり、3口ほど。


その時は咳でした。
やたら咳き込んでは落ち着き、また咳き込む。
カゼと区別がつかないので病院へは行きませんでした。
数時間後には下痢便に。
2回ほど出ましたが、全身症状は良く、機嫌もいいし、乳成分をあげすぎたなって反省した程度で済みました。

それから1週間くらいしてから、また乳の摂取を開始。
この時も症状が出ています。
その時の方がひどくて嘔吐もあったので、その2で。

ピーちゃんのアレルギー症状はこんな感じ。
子どもの嘔吐や下痢は胃腸炎とかもあるし、区別がつきにくくて困ります。
たまたま体調が悪かっただけなのか、アレルギー症状なのか。
乳を与えたことは事実だけど、その症状がアレルギー反応によるものなのか、証拠はありませんからね。

思うのはなかなか解除が進まないこと。

アレルギー反応にしろ体調不良にしろ、何かの症状が出てるってことは続けては与えられません。

乳が含まれているとはいえ、調味料レベルで反応があっては牛乳そのものは一体いつあげられるのか。

負荷試験の時はどんどん飲めて反応もなかったのに。

与え始めたから、体が反応し始めて、また少量でも症状が出るようになってしまったのでは?

などなど考えると、進められない。

もういっそのこと解除しない方が良かったのでは、とさえ思い始めてます。

まぁそれは、その2を記録として残してから。


2016年4月~17年3月生ランキング

↑応援していただけると、これからも子育てを頑張る気持ちが高まります!

6年 6/3公開模試(志望校選定模試)結果

修学旅行を含んだ週の公開模試の結果が出ました。
正直、母はあまり期待していませんでした。

まずはどんな学習をしてテストに臨んだか、から。

国語
漢字はいつも通り。漢字と計算に載ってる漢字のみ。語句は手付かず。
物語1つ、過去の公開から。詩を2つ、今週の栄冠と5年の栄冠から。

算数
売買算、図形、求積を6年育成テストから。
問題形式に慣れるために5年の6月の公開模試を解き直し。

社会
江戸時代を6年の育成テストから。
地理は表の見方やヒントの見出し方を独自のプリントを用いて1つだけ。

理科
音の分野を6年の育成テストから。
問題形式に慣れるために5年の6月の公開模試の解き直し。

1週間で塾の宿題を軽くこなしながら取り組みました。

そして結果。

偏差値60>国語>算数=4科>社会>偏差値50>理科

4科の偏差値は過去最高でした。
というか、社会と理科はいつもと同じ、国語と算数がとーっても良く出来た!のです。

ほんとに国語は出来るようになったなぁ。
1年前は偏差値38とか42とか当たり前だったのに。ついに60に迫る数字。
国語対策、成功しました!
それでも漢字はあと1つは書けたはずだし、記述ももう1歩いけるものがあった。

算数も良く出来た、良く出来た。
しかし‼︎
大問1で2つも計算ミス‼︎それがなければほんとに国語と算数は褒めて褒めて褒めちぎって終わりでした。

社会は悪くないけど、まだまだ取れる問題が多い。この辺りをどう上げていくのがいいのかしら。知識がない、常識的な考えがない、こういうことかな。

理科はいつもと同じ。
出来そうで出来ない。うーむ。
しかし算数のように時間を割けないのも問題。せめて常に偏差値50に乗せておきたい。

この結果を受けて、6/24の模試の志望校を決めるつもりです。
タンタンとも少し相談したけれど、心が成長したこともあり、見えてきた学校が少し変わりました。
もう6年生だから学校見学とかほとんど行けないんだけど、今ならそれぞれの学校の良さとか、ビビッと来た!とか、そういうのを感じてもらえるだろうなって思います。
これまでは行くだけ。どこか他人事。

今さらだけど、発達の遅いタンタンは中学受験ではなく、高校受験の方が向いていたのかもしれない。

タンタンが目指す学校がある以上、母は全力でサポートするのみだから、ほんとに今さらなんですけど。

さて、今週末は育成テスト。
ほとんど先週は振り返りをしてないので、今週の授業分と合わせて振り返らなければならず、大変だ。
でも、頑張れるはず。

だって今回は公開の成績が良かったからね。
一喜一憂?しますよ。
だってこれを励みにしてもらうんだもん。
偏差値という、数字が出るテストの醍醐味でしょ?


中学校受験ランキング

↑ありがとうございます!ほんとに励みになります!

6年 夏期特別講座、どうする?

タンタンの学校の修学旅行が終わり、さあ勉強に本腰を入れましょう、と意気込みを語りたい母。

タンタンは日能研からお便りを持ち帰ってきました。

夏期講習のほかにいくつもの講座。
講習前の講座、講習中の講座、8月末頃の講座、どれもこれも別料金のくせに必修!

ほんとに休みなんてないんだ。
学校の宿題をやる暇も。

中でも夏期特別講座は複数の講座が設定されてて、全部受ける必要があるのか不明。

タンタンが苦手とか、得意だから伸ばしたいとか、何か理由があれば受けてもいいけど、ただ時間とお金をムダにすることになりかねない。

算数はいくつかの単元ごと。受けても損はないのか?
国語は記述かな?それはやるべきか悩む。
社会は歴史。それもどうだろ?
理科は総合的過ぎる。算数のように単元ごとなら良さそうだけど、それは講習内で取り組むから大丈夫なのか?

なんとなく塾の示すやり方に乗っかってけば間違いはないんだろうけど、幾ら何でも復習の時間がなさすぎて消化不良になる恐れあり。

出来るお子様はいいけど、タンタンは違う。
宿題をやって終わり、間違えてたらサラッと直して終わり、次は間違えないために考えることをしない、そうやって時間を短縮してしまうから。

今日の公開模試の結果を踏まえて、さらにはタンタンのヤル気と意気込みも踏まえて、特別講座は全部受けるのか、はたまた必要そうなものを選んで受けるのか、考えたいと思います。

日本人的な考えですが、みんなはどうするんだろ?


中学校受験ランキング

↑ポチッとしてくれると励みになります。そしてアドバイスもお待ちしてます。

1歳4ヶ月☆左利き⁉︎

ピーちゃんが自分でスプーンやコップを使うようになって、気になることがあります。

いや全然気にしてないって言えばそうなんですが…。

左手でなんでもやりたがります。

コップも左手で持つし、スプーンなんて右手に持たせてもいつのまにか左手に持ち替えています。

左利きなんだろうか?

そもそも右利きとか左利きとかっていつ頃からなんだかもわからず。

先日、ピーちゃんの通う保育園の先生からも聞かれました。

「おウチではどうしてますか?園では左手が多くて、しかも左手の方が上手です」

へぇ。
園でもそうなんだ。

そして

「どうしますか?右に直すようにしますか?それともこのまま左利きと仮定してやっていきますか?」

と。

パパとは前もって、そう、タンタンの頃から、もし左で何かをやっていても右に矯正する事はしない、と決めていたので、迷わず

「このまま本人の持つ方でやらせてください。」

と伝えました。

実はタンタンも幼い頃、左手でハサミとか使っていたのですが、今では全部右手でやります。

どっちでもいいんです。

親がこっちの手に持ちなさい、と指導しなくても、勝手に本人はやりやすい手でやるし、いつのまにかどっちかで定着してる。

だからピーちゃんも今は左手で持ってるけど、それもいつのまにか右手になってるかもしれない。

今は左利き用の物もたくさんあるし、ネットで何でも手に入るし。
不便はあるだろうけど、昔ほどじゃないから、我が家では10年前に始まった育児当初から自由にやらせてます。

なんでもいいよ、だから
ピーちゃん、タンタン、今日はお天気がイマイチだけど、自由に、そして一生懸命やってね!


2016年4月~17年3月生ランキング

↑ポチッとしてくれると嬉しいです!

6年 5月はヤル気なし、成績ダウン

ここ1ヶ月はタンタンのヤル気が感じられません。
ダラダラと勉強時間はかけてますが。

母には良くないところばかりが目に入ります。

算数の宿題をやらない。
やっても丸つけしない、つけても間違い問題を解き直さない。
理科は栄冠を眺めてるだけ。

ゴールデンウィークを終え、家庭訪問の短縮授業辺りからこんなサボり癖がついてしまいました。

特に算数は図形に入り、いくつものパターンを解いて解いて解きまくって、図形の見方とか補助線の引き方とか身につけてほしいのに。
宿題をやらないっていう選択肢がタンタンの中にあったことが驚き。

サボるきっかけはいくつもあるだろうけど、おそらく1番はもうすぐ行われる修学旅行。
ホテルでの過ごし方、1日目の自由行動のこと、おやつのこと、などなど小学生には最大のビッグイベントのことで頭がいっぱい。

あと、体力テスト。
タンタンは小柄ながら、走り幅跳び走り高跳びが得意。
今は体育で高跳びをやっていて、楽しくて仕方ない。
学校から帰って来れば高跳びの話。

楽しみなことがあるっていうのは良いこと。

でも、それはそれ。
これはこれ。

タンタンは気分転換すると元に戻って来れないタイプ。

だからなかなか勉強に戻れない。

それじゃ困るんだよ!
学校の行事やスポーツは存分に楽しめばいい。
でも、帰って来たら勉強モードにしてよ!

昨日は算数の宿題を丸つけして、間違い問題を直さず寝ようとしてたので、やり直しさせました。

コレはダメ、こうしなさい!

6年のカリキュラムになってからあまり言わなかったセリフなのに、ここ最近のダラダラ感のせいでついに言うことになりました。

とにかく引き締めなきゃ!
緩みきった何かを!

母とタンタンの奮闘はまだまだこれからです!


中学校受験ランキング

↑何とかやる気を引き出せるよう、応援よろしくお願いします!

11歳&1歳 こねこのチー

長男タンタンは11歳の6年生。
長女ピーちゃんは1歳4ヶ月。

2人とも「こねこのチー」というテレビ番組が大好きです。

日曜日の朝の15分くらいの番組。
Amazonプライムでも見れます。

チーという子猫ちゃんの日常を描いたアニメですが、おウチにはお父さん、お母さんと小学校低学年と思われる男の子が一緒に暮らしています。

それがまた我が家の構成とピッタリで。

タンタンが低学年と思われる男の子、
チーはピーちゃん。

アニメには男の子がおもちゃを片付けているところへ、チーがやって来て散らかして遊ぶ、という回がありましたが、我が家でも同じ光景が!

タンタンが学用品を片付けているところへ、ピーちゃんが近寄り、散らかして遊ぶ。

他にも、父母がパソコンをやってれば一緒になってキーをポチポチ!

タンタンが勉強してればテーブルや椅子の下に潜り込み、足をいじくり邪魔をする。

タンタンが帰って来れば大はしゃぎで喜ぶ!

などなど。

チーというキャラクターは純粋でワガママで無邪気で素直。
ほんとに1歳のピーちゃんとそっくり。
ピーちゃんはペットじゃないけど、ペットのように家族みんなで可愛がってます。
兄妹の歳が離れているせいもありますね。

もちろんタンタンは高学年ですから、
ピーちゃんのせいで何かがダメになった!
などと訴えたりはしません。

さすがにその辺はアニメの男の子とは違います。

でもそういうのを見るだけで、母はタンタンの成長を感じちゃいます。

ペンを取られても、ピアノの邪魔をされても、PASMOのケースをいじられて中身を出されても、腕時計を口に入れられても、塾のテキストをバラバラ床に撒き散らされても、文句1つ言わないタンタンは本当にお兄さんになったなぁって。

勉強も大変なんだけど。
ちゃんとピーちゃんのお世話もしてくれる。

ありがとう。


中学校受験ランキング


2016年4月~17年3月生ランキング

6年 6月は公開模試が2回!

タンタンは日能研に通い、中学受験を決意した6年生です。

母は知りませんでした。

6月は公開模試が2回あることを。

1回はたぶんいつも通りの公開。
もう1回は志望校を登録して外部の会場で受けるテスト。

5年の時のプレ合格判定テストみたいなやつかな?

タンタンと相談して
ようやく希望の会場を登録しました。

そういえば
お友達同士で会場を決めないように、って塾の先生に言われてるんですって。

緊張感なくなるから。

タンタンはどんな時でも緊張感ないけどね。

母としては、もう少し緊張感を持って欲しい。

その方が伸びる気がするから。

関係ないのか?

いや、程よい緊張感は必要でしょう!

ん?
程よいってどれくらいだ?

わからないけど、今よりは増し増しでお願いしたい。

緊張感を増し増しね。

最近たるんでるから、少し引き締めていこう!

おーい、タンタン!
君のことだよー!


中学校受験ランキングへ

↑どうか応援クリックにて、励みを増し増しに!