ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

語句のたしなみの取り組み方

日能研に通っている人ならご存知かと思います。

語句のたしなみ

なんだか階級でも上がったかのようなステキな教材ですね。

しかし中身はカラーでもないし、ひたすらに文字が並んでいるのみ。
ある意味ステキです。

受験とはいえ中学受験。
やるのは小学生ですよ?
表紙もシンプルなことこの上ないし、もう少し子供らしさをにじませて頂けるとタンタンもやる気に…
やる気に…

なる…

(~_~;)

そんなわけないか。

さて
我が家での取り組みですが、
まずB5サイズなのが気に食わないのでA4にサイズアップして両面コピーします。

で、小テストの範囲の何枚かを持ち歩きます。
電車の中とか、トイレの中とか。

鉛筆も必要です。
3段に分かれていますよね、あれ。

一番上は語句。慣用表現とかことわざとか、今回の範囲は和語。
中段は例文。語句の部分が空欄になってます。
下段には意味が載っています。

なので、一番上を折り曲げて語句を隠し、例文と意味を見て答えたり、逆に一番下を折り曲げて意味を隠してみたり。
そして出来なかったところにはどんどん印を付けていきます。

いくつも印のついたところは余程覚えづらいところ。
真っさらなところは既に知っているか、一度で完璧に覚えたところなので、以後やる必要なし。

こうして地道に取り組みます。

が!!

そこは幼いタンタン。
なんの面白みもない単調な作業的な学習は大嫌い。

特に今回の和語は苦手中の苦手!
印ばかりが増えてモチベーションだだ下がり。

今日、塾でテストなんだけどな。

来月、伴奏者に決まってるから今朝も一生懸命ピアノの練習をして学校に行きましたが、語句をやらせた方がいいのか母は迷いました。

でも
甘いかもしれないけど

語句は入試本番までに身につければいいこと。
ピアノの伴奏は来月。
って今月もう終わるじゃん!Σ(゚д゚lll)

今はとにかくピアノだ。
君の伴奏で全校児童を歌わせなければならないんだ!

今日は語句のテストだけど。
ん?
今週はカリテもあるけど。

ああああ〜(>_<)

頑張ろう、長男タンタンよ。
今しかないこの辛さを一緒に楽しもう‼︎

↓少しでも応援して下さい!
それで今日も頑張れます‼︎


中学校受験ランキングへ