ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

6年 11月 絶不調からの…育成テスト

タンタンは日能研に通う6年生男子です。

先日報告した通り、手足口病になりました。

手足の発疹はピリピリ感を伴い、口腔内の発疹は口内炎の痛み。それも1つ2つではなく、いくつもいくつも出来ているので食事は全く取れません。
ウィダーインゼリーやメイバランスを飲ませてました…

医師はマスクしてれば学校に行っていいと言ったので塾にも行きましたが、お弁当なんて食べられるはずもなく、若干の発熱もあり、集中もできなかったでしょう。

いわゆる

絶不調。

そんな中、そうですね、手足口病のピークの時に、公開模試がありました。合格判定模試ですよ。

当然、その日の朝もご飯は食べられず。
痛みと全身の怠さは酷かったらしい。

外部受験でしたが、偶然すぐ後ろの席の人が同じ校舎のお友達だった事が精神的な救い。

しかし結果はどん底
偏差値50はどの科目も超えませんでした。
特に算数が酷くて、多分過去最低。
国語は空欄だらけ。
50に近かったのは理科、次に社会。

期待していなかったとはいえ、この時期にこの成績は吐きそうです。

受験当日は体調不良ですら理由にならず、容赦なく不合格を突きつけられるのですが、今回はただの公開模試。
そう、ただの公開模試。

これがタンタンの実力ではない、と思い込むことにし、1週間。

体調も回復し、日常を取り戻した今、実力を発揮する時ですよ!

先週のオレとは違う!ってとこを母に見せておくれ!

今日はさらにただの育成テストだけど、それでもいいんだよ。

どうだったかな?

今日は、
期待してるよ。


中学校受験ランキング