ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

中学受験振り返り 計算のこと

タンタンは面倒くさい事が大嫌い。
日能研では毎日計算の宿題があります。
1日数問でせいぜい10分程度ですが、四則混合でその上小数、分数まで混合の逆算とか、多分見ただけで嫌になってました。

面倒くさい

と感じたら最後、引き算で間違えたり簡単な約分で間違えたり、書き写し間違えたりが頻発します。
ズルしてしまう可能性大なタンタンですから、丸付けは母がやりました。当然バツが付きますが、やり直すのはもっと嫌い。

だったら初めから丁寧にやればいいのに。

何度そう言ったことか!
ずっとずっと変わらなかった。速度は遅くないのにバツばかり。変わったのは過去問ばかりに取り組むようになってから。

幼いタンタンも
「これが普通なんだ」
「これくらい解けなきゃダメなんだ」
と気づいたかどうかはわからないけど、6年の冬くらいだったかも。計算問題に文句を言わなくなったのは。

8分の1とかの分数と小数を一発で変換しろ、とか秒速と時速は3.6で一発OKとかも何度も何度も言ってきました。
3.14の計算は覚える必要ありません。飽きるほど解いているうちになんとなく勝手に覚えますから。

算数という括りの計算1つとっても本当に本当に苦労したのがタンタンです。
理解してるのにミスが目立つから。
性格はそうそう変えられません。辛抱強く努力するのみです(母も)。

そんなタンタン、現在は私立中高一貫校へ通い、先日いわゆる中間テストを終えました。
代数は100点でした。まだ内容的には易しいからそれほど歓喜するものでもありませんが、返された答案用紙を見ると、途中式も丁寧に書かれ、文句なしの内容でした。

塾の勉強を必死にやっていたあの頃、どんなに言ってもやらなかった途中式。
成長したなぁ。
中学の方がゆっくり丁寧に教えてるのかな?最初だからか?

いやいや、中学受験は中学に入ってからでは遅いので、できるだけ早く、計算力はつけるべきです!


中学校受験ランキング