ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

アレルギー対応ケーキ

クリスマスケーキを予約したくて奔走した記録。

ピーちゃんは乳アレルギーがある3歳女児です。
可愛いものが大好き。

ケーキと言えばこれまでは母が手作りしてあげることが多かったのですが、今年はセブンイレブンのアレルギー対応ケーキ、ブッシュドノエルが気に入りまして。
注文しようとしたところ、なんと人気アイドルグループの特典対象ケーキでして(;_;)。

すでに完売。

いや、アイドルは関係ないのかもしれませんが。

シャトレーゼもファミマも売り切れてて、ローソンで何とか予約できました。

そうなるとやっぱりアイドルは関係ないですね。
失礼しました。
世の中、アレルギーで悩んでる人が多いってことですかね。

長男タンタンはアレルギー無しなので、小さい頃はいくつものカタログの中から好きなものを選んでたなぁ。

ピーちゃんは全てを見せてしまうとラプンツェルのケーキとか、最高に可愛いケーキを買いたくなってしまうので、アレルギー対応のページしか見せません。

早く何でも食べられるようになって欲しいのですが、今は家庭で判断して与えてはいけないらしいので、注意しています。
かかりつけの大学病院の先生からは、量を増やしたり解除したりするには負荷試験を経る必要があると言われました。
ピーちゃんは安定しているので、先生としても解除を進めたくなるけれど、それは我慢、とのこと。

朝イチで入院して、負荷試験して、問題なければその日のうちに退院、というスピードプランができたので、小学校入学前にやりましょう、という話になっています。


2016年4月~17年3月生ランキング