ひだまり 〜10歳差兄妹と私の日々〜

10歳離れた、奇跡の自然妊娠長男(中学受験予定)と医療の力を借りて出産した長女(乳アレルギー)との関わりを記します。

年長☆スイミングクラブへ入会

ピーちゃんは幼稚園年長の女の子です。

コロナ禍でずっと気づかなかったのですが、どうやらピーちゃんはプールが苦手な様子。

今年はwithコロナで幼稚園のプールがありまして。
先生によると、シャワーがこの上なく嫌で、少しでも水が顔にかかるとその場から逃げるようにしているとか。
プールにはおっかなびっくり足を突っ込んで、中に入ってしまえば楽しそうにしている、そんな状況のようです。

それでもいいのですが、
幼稚園のプールと、小学校のプールって大きさが全然違いますよね。

水の量も多くて、ピーちゃんのような発達に不安がある子は溺れる心配もあります。
発達に不安がなくても心配ですが。

そこで、
ピーちゃん本人と相談して、スイミングクラブに入会しました。

 

住まいの近くにあるのは3つ。
その中から、最大手のスイミングクラブに決めました。

決め手の1つは、
体験レッスンでコーチがピーちゃんの泳力や性格をちゃんと見てくれた、ということ。

もう1つは、何よりもピーちゃんが楽しそうで、喜んで水に入っていたこと。

私の希望は、小学校の水泳の授業で、先生が見ていなくても溺れないこと。
それと、クロール、平泳ぎの基本的な泳ぎ方ができること。

それだけでいいです。
水泳大会とか、そういうのは出なくてもいいんです。

もちろん、頑張って出場したい、とピーちゃんが言うなら応援しますよ。
でも、こちらから、大会のために頑張れ、とは言わないつもりです。

今は楽しく通えるように、道具だけは好きなものを用意してあげました。

 

 

ラップタオルとタオルキャップ。
ピーちゃんはプリンセスとすみっコぐらしが大好きなので、お気に入りのキャラクターで揃えました。
さて、入学までにどこまで成長するのか楽しみです。